対面レッスンのスケジュール

2024年4月までのの対面レッスンのスケジュールです。

◆大切なお知らせ◆
2024年1月のレッスンより開催時間を下記の通り変更させていただきます。既存の予約済みのレッスンも自動的に変更になります。
午前のレッスン 2023年まで10:00〜13:30  →  2024年から10:00〜13:00
午後のレッスン 2023年まで14:30〜18:00  →  2024年から15:00〜18:00

※開催まで1ヶ月未満のレッスンで参加者が1名もいないレッスンは、他のレッスンに変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。

【お知らせ】
マスク着用に関する当教室の対応についてもご一読ください。

・当教室で教えているレッスン内容およびパンの一覧はこちらをご覧ください。

レッスンの一覧


https://mariage-de-levain.com/menu/

【フランスパン初心者体験レッスン】
3月の予約カレンダー
⇒基本のカンパーニュ
開催日:2024年3月9日 15:00-18:00
このカンパーニュはルヴァンリキッドをたくさん使うことで日持ちがする味わい深いパンになっています。
シャンピニオン型、タバティエール型、クッペ状に成型します。
利用酵母:ルヴァンリキッド、発酵方法:低温長時間発酵
写真

4月の予約カレンダー
⇒プティ・パン・オ・セザム
開催日:2024年4月13日 15:00-18:00
少量のルヴァンリキッドと香ばしい黒ゴマを入れたプティ・パンを作ります。
ミニバゲット成形したものはクープシンプルとクープダブルを入れてサンドイッチ用に、丸め成形したものは
ダイスチーズを入れてそのままいただける食事パンに仕上げてみました。
利用酵母:ルヴァンリキッド、発酵方法:低温長時間発酵
写真

【フランスパンワークショップ・レベル1(午前)】
2月の予約カレンダー
⇒ヴィエノワ・クレーム
開催日:2月27日 10:00-13:00
フランス版クリームパンと言ってもいいかも知れません。
フランスではサンドイッチに利用されているヴィエノワにサワークリーム入りのカスタードクリームを絞っています。
カスタードクリームにサワークリームが入ったリッチなクリームです。
利用酵母:ルヴァンリキッド、発酵方法:低温長時間発酵

3月の予約カレンダー
⇒ブリオッシュ・セザム・キャラメル
開催日:3月26日 10:00-13:00
白ごまが入った香ばしい風味のブリオッシュ生地を焼き上げて、生キャラメルのクリームを作って挟んだフランスのパティスリーで出ているようなヴィエノワズリーを作ります。
利用酵母:ルヴァンリキッド、発酵方法:低温長時間発酵

4月の予約カレンダー
⇒パン・ミューズリー
開催日:4月30日 10:00-13:00
このパンは、プティ・デジュネ(Petit déjeuner)としてレシピを作ったものです。プティ・デジュネは、フランスの朝食として食べられている甘いヴィエノワズリーです。
ヴィエノワの生地がベースで、朝食として栄養が取れるようにローストした亜麻仁シードや胡桃やドライフルーツとしてクランベリー、レーズンなどを配合しています。
利用酵母:ルヴァンリキッド、発酵方法:低温長時間発酵

【フランスパンワークショップ・レベル2】
2月の予約カレンダー
⇒ザワークラウト・ソーセージ
開催日:2月27日 15:00-18:00
ザワークラウトとはキャベツを乳酸発酵させたものです。それと一緒に粗挽きのソーセージを全粒粉入りの香ばしいミニバゲットを焼いて挟みます。
利用酵母:ルヴァンリキッド、発酵方法:低温長時間発酵

3月の予約カレンダー
⇒パン・オ・フレイズ
開催日:3月16日 15:00-18:00
苺を使ったセミハードのフランスパンです。苺の果肉を贅沢に生地に練り込み、さらにセミドライの苺とホワイトチョコレートを入れて成形します。
パン生地を作るときにも仕掛けがあり、苺をベースに作った自家製天然酵母が使われていて非常に風味豊かなフランスパンです。
苺の香りが食欲を誘います。発泡性ワインやシェーブルチーズが合うでしょう。苺が販売されている時期限定のスペシャルメニューです。
利用酵母:苺のルヴァンリキッド、発酵方法:低温長時間発酵、利用技術:バシナージュ
写真

4月の予約カレンダー
⇒栗粉と米粉のグルテンフリーパン
開催日:4月30日 15:00-18:00
グルテンフリーのフランスパン新作です。栗の粉を使ったルヴァンリキッドが入ったパウンド型で焼くグルテンフリーパンです。
サイリウムなど一切使用しない、フランスで実際に作られているレシピを利用したグルテンフリーのフランスパンです。

【パティスリーワークショップ】
2月の予約カレンダー
⇒ショソン・オ・ポム
開催日:2月17日 15:00-18:00
ショソン・オ・ポムとは折り込み生地でリンゴを包んで焼いたフランスのお菓子です。
日本では紅玉を使うパン屋さんが多いですが、やはりプラムリーやグラニースミスなどの青リンゴを使った方がよりフランスっぽい味になります。
パリでは毎年コンクールが開かれて順位が決められています。
意外にもブーランジェリー・パティスリーのお店が上位に入ることが多いです。
写真

3月の予約カレンダー
⇒フラン・ナチュール
開催日:3月26日 15:00-18:00
フランとはカヌレと並んでフランスでは、非常にメジャーな焼き菓子です。フランスのどこのブーランジェリー・パティスリーにいっても必ず置いてある定番の焼き菓子です。
味は焼きプリンをイメージしていただくとわかりやすいと思います。パートブリゼと呼ばれる甘さ控えめのタルト生地を作り、型に敷き込んで、アパレイユを作って焼き上げます。

4月の予約カレンダー
⇒カヌレ・ド・ボルドー
開催日:4月27日 15:00-18:00
ボルドーの修道院で作られていたお菓子です。ワインの澱を取り除くために卵白を使用しますが、余った卵黄の使い道に困ったときに考案されたと言われています。
このレッスンでは1日以上かけて作ったアパレイユを使い、蜜蝋を塗った型に入れて焼く本格的な方法をお教えします。
おかげさまで、このレッスンでカヌレに目覚めた方続出、また、店頭販売でこのカヌレの味を忘れられないという方
試食のカヌレを食べた方からぜひとも早く教えて欲しいというお声かけをたくさん頂戴しました。
本場のカヌレの味を再現するレッスン! ぜひご参加ください。

【クロワッサンワークショップ・ファウンデーション】
3月の予約カレンダー
開催日:2024年3月20日 10:00-18:00
4月の予約カレンダー
開催日:2024年4月7日 10:00-18:00
いよいよ、2023年ー2024年クロワッサンレッスンの開幕です。
パン屋さん、セミプロ級のパンを作る方から初心者までたくさんの方が参加されているクロワッサンレッスンです。
今シーズンは基礎となるファンデーション、中級者向けのインターミディエイト、最上位のアドバンスコースを開催します。
クロワッサンレッスンの詳しい説明はこちらをご覧ください。

クロワッサンワークショップ・ファウンデーションクラスとは?
みなさん、色々な教室のクロワッサンのレッスンに参加される方が多いと思います。
しかし、折り込み生地をきちんと教えてくれる教室は少ないか、もしくは技術がある方でも時間的制約により工程を省略してしまう教室は少なくありません。当アトリエでのレッスンでは、8時間(休憩時間含み)という長時間の中で仕込済みのデトランプを使って2通りの折り方を伝授します。その中には下記のポイントも含まれています。
・バターの海になってしまう原因とは?
・綺麗なバターの層を作るにはどうしたらいいのか?
・生地作りのポイント
・推奨するめん棒の種類と扱い方
・使用するバターについて

他のパン教室の先生やパン屋さんを開いている方でこのレッスン受講後に飛躍的な上達をしている人続出です!
(昼食を取る時間がほとんどないため食事を用意しています)

【自家培養発酵種ルヴァンワークショップ】
4月の予約カレンダー
開催日:2024年4月6日 15:00-17:30
マリアージュ・ドゥ・ルヴァンでは、フランススタイルのルヴァン種を使ったパン作りをしています。
このルヴァン種からルヴァンリキッド(液状天然酵母)やルヴァン・デュール(生地状天然酵母)を作り、
それらを利用したフランスパンの製法を教えています。
このレッスンでは、本教室でも使用しているこのルヴァンリキッドやルヴァンデュールを作るためにはどうしたらいいのか詳しく説明を行います。
また、パネトーネ種や麹種、ヨーグルト種などルヴァンとはまた違った種についても製法から詳しく解説させていただきます。

レッスン内容目次
・工業用イーストと天然酵母の違い
・天然酵母を作るにはどのような果物が使えるのか
・一年を通してルヴァン種作成に利用できる果実とその作成方法(解説写真付)
・日々のメンテナンス方法(種継ぎの方法)
・継続してメンテナンスできない場合、長期保存するにはどうしたらいいか

テイスティング実験として、ルヴァンリキッドを入れたフランスパンと
入れていないフランスパンを実際にその場で食べていただきどのような風味になるのかを感じてとっていただきます。

受講特典としてマリアージュ・ドゥ・ルヴァンで使用しているルヴァンリキッド(液状のルヴァン種)を
持ち帰っていただき、ご自分で用意した種継ぎ用の小麦粉を使って維持管理することができますので、
受講後、ご自分でルヴァン種を作らなくてもご利用いただけます。
説明

【製パン道具販売のご案内】

【お知らせ】
★既に定員に達しているレッスンをキャンセル待ちしたい方はお問い合わせからメールをお送りください。
★席が空き次第メールにてご連絡させていただきます。

ログイン

PAGE TOP